福祉サービス利用支援事業

福祉サービス利用支援事業とは?

高齢者や障害者で判断能力に不安があるために、福祉サービスの利用の仕方がわからなかったり、預貯金の出し入れなどにお困りの方や、日常生活を営むうえで、いろいろな手続きを適切に行えないため不安を抱えている方を対象としています。

次のような支援が受けられます。

○福祉サービス利用支援・・・・・・福祉サービスが、安心してご利用できるようにお手伝いします。
○日常的金銭管理サービス・・・・毎日の暮らしに欠かせないお金の出し入れをお手伝いします。
○書類等預かりサービス・・・・・・ 大切なハンコ・預金通帳や証書など安全な場所でお預かりします。

利用方法について

075289.jpg
①連絡
 まず,お近くの社会福祉協議会にご連絡ください。ご相談は,ご本人以外でも,ご家族などの身近な方でも結構です。
②相談
 担当の専門員がご自宅を訪問し,相談に応じます。


093252.jpg
③契約
 お困りのごとなどをお聞きした後,契約内容・支援計画を提案し,利用者と社会福祉協議会が利用契約を結びます。
④サービス開始
 支援員が,支援計画にそって,お手伝いします。

費用について

○ご相談や支援計画作成にかかる費用は無料です。
○支援員によるお手伝いは,利用料が必要です。料金は,1回の訪問につき1,200円です。